プロテインサプリメントの種類と摂取方法について

プロテインサプリメントは健康食品で、ドラッグストアやネットの通販ショップでは人気の商品となっています。

必須アミノ酸等の、食事のみでは十分な量を体内に取り入れることができていない時に、プロテインのサプリメントは役立ちます。摂りすぎは体によくありませんので、プロテインサプリメントを使う時は正しい用量を飲むようにしてください。

サプリメントの材料に使われているプロテインは、動物性と植物性とがあります。ホエイプロテインと、カゼインプロテインは、どちらも牛乳からつくる動物性プロテインです。植物性の場合は、原料が大豆のソイプロテインがあり、悪玉コレステロール値などを低下させたり、抗酸化作用などがあります。

その他に原料がエンドウ豆のピープロテイン、原料が玄米のライスプロテインなどもあります。

プロテインサプリメントは、運動直後にたんぱく質を摂取することで、壊れた筋肉を修復して、さらに大きな筋肉をつけるために使用します。プロテインは血液に乗って修復が必要な筋肉にまで送り届けられ、筋肉を新しく作り直す時の材料として消費されることで、より筋肉を強化してくれます。

眠っている時は副交感神経の働きが盛んになって、身体の回復を促してくれます。ホエイプロテインは吸収されやすいので、運動時の使用に向いています。一方、眠っている時はカゼインプロテインが適しています。体重制限があるスポーツでは、減量中において、栄養補給のため使用するケースもあります。

栄養が不足すると脂肪から栄養を摂るので、プロテインサプリメントを摂取するとそこから栄養を摂るので、脂肪を取らずに筋肉をつける事ができます。

コメントを残す