マルチサプリメントのメリットとデメリットについて

大別するとマルチサプリメントには2パターンあり、マルチビタミンか、マルチミネラルです。マルチという言葉にはたくさんという意味が入っていますので、1種類のサプリメントで複数の成分が摂取できます。

マルチサプリメントとは、多くのビタミン、ミネラルを摂れる健康をサポートするサプリメントとして販売されています。色々なマルチビタミンサプリメントがありますが、含まれているビタミンは13種類が基本です。マルチミネラルサプリメントの場合、配合されている定番の成分はカリウム、ナトリウム、マグネシウム、カルシウムなどが挙げられます。

マルチサプリメントは、栄養バランスのある食品を摂るのが難しい人や、気軽にビタミンやミネラルを摂りたい人に向いています。野菜やフルーツ、海草などを食べる量が少ない人は、ビタミン不足を補うためにマルチビタミンサプリメントが適しています。

ビタミンには相乗効果のある成分があり、ビタミンCとEや、ビタミンAとCは、同時に補給することで吸収効率を高めることができます。マルチビタミンのデメリットは、多くの種類のビタミンが配合していますので、必要なビタミンだけを摂取したい人には向いていません。

栄養成分の相互作用はミネラル同士、ビタミン同士だけでなく、マルチミネラルと、マルチビタミンを一緒に飲んでも効果が引きだせます。サプリメントは、適量ならば身体にいい作用がありますが、摂取量を多くしすぎると身体によくないので、気をつけなければいけません。

特定のビタミンサプリメントを併用している人は、マルチビタミンのサプリメントの量を減らすなどして、摂取量を調整しましょう。

 

コメントを残す