サプリメントの取り方に注意して栄養補給をする

健康増進だけでなく、疲労回復、美肌効果など、様々な目的のためにサプリメントは売り出されています。サプリメントは医薬品とは異なりますので、決まった取り方はありませんが、サプリメントだけで全ての栄養を補給することか不可能です。

サプリメントも万能ではないので、普段の食事から取る栄養にはかないません。食事の補助としてサプリメントは使われるものであり、食事をないがしろにしてサプリメントを多く摂るということはできません。食前に飲むといいものや食後の方がいいものなど、取り方によって効果が変わるものもありますが、原則的には食後に飲むのが理想的です。

食後にサプリメントを摂取することで、食事の栄養と一緒に、サプリメントの栄養成分が吸収できます。食事にサプリメントを飲んだほうがいいのは、胃が食べ物を消化している時のほうが、負荷をかけずに消化活動をしてもらえるためです。

サプリメントは健康にいい成分が使われていますが、過剰摂取は逆に害になります。サプリメントの種類によっては飲みすぎると体に影響を与えるタイプもあるので、飲みすぎないように注意しましょう。

正しい飲み方や、推奨される摂取量はサプリメントの容れ物に書いてあることが多いので、内容を確認しておきましょう。野菜などに含まれる栄養分は減少しています。サプリメントの効果を十分に発揮させるためにも、どういう取り方をすればいいかを把握しておくことが大事です。

コメントを残す