サプリメントの正しい取り方と注意すべき点について

健康や美容に対する意識の高い人にとって欠かすことができないのがサプリメントです。健康のためだけでなく、お肌を美しく保つためや、ダイエットの効率を上げるため、眼精疲労の回復や、関節痛の緩和など、サプリメントを使う目的は多種多様で、商品のバリエーションも豊富です。

サプリメントは食品として販売されていますので、摂取の方法には特に指定はありませんが、効果を高めるために知っておきたい飲み方はあります。サプリメントを飲む時には、ジュースやお茶などは使わずに、温かい湯や、常温の水を使って飲んだほうがいいと言われています。

常温の水や、ぬるめのお湯で飲むことは、薬にも言えることです。時々、サプリメントをコーヒーや緑茶で飲んでいる人がいますが、それは推奨される飲み方ではありません。コーヒーや紅茶など水以外のもので飲むと、サプリメントの栄養成分を十分に摂取できなくなってしまう可能性があるからです。

お茶やコーヒーの成分が、サプリメントの成分とつながったために吸収が困難な状態になってしまうなど、サプリメントには飲み合わせがあることに注意しましょう。水を使わないでサプリメントを摂取する人もいますが、あまりいい飲み方とはいえません。

胃腸を刺激しすぎないためにも、一定量の水を使ったほうがいいと言われています。正しい飲み方をすることで、サプリメントの効果を最大限に引き出すことができますので、分量や、飲み方は、事前にチェックしておきましょう。

サプリメントを有効に使うためにも、どんな取り方をするかをあらかじめ知っておくことです。

コメントを残す